2016年12月02日

ダイレクトイグニッション化その1@ZRX1100

点火系の強化としてダイレクトイグニッションコイルを
導入することにしました。

ネット上の流用情報を元に
早速ヤフオクでCBR1000(SC59)用
をハーネス付きでゲット。
20161127_122514.jpg
20161127_122709.jpg
ノーマルコイルの抵抗値は約3Ω
ダイレクトイグニッションコイルの
抵抗値はネット情報で1Ω程度
実際に測ってみても1Ω
ウオタニSP2コイルがカタログ値1.2Ω
ASウオタニ SPIIフルーパワーキット K.ZRX1100 ZRX1100
ダイレクトイグニッションコイル
ちょっと低すぎな感じですが
イグナイタとか大丈夫かな?

コイルの1次側の抵抗値が低くなると、
同じ電圧をかけたとき
それだけ1次側の電流値が上がる。

1次側の電流が大きくなると
2次側の電流も大きくなり、
点火プラグの火も強くなる。

というのが
点火強化の考え方ですが
低抵抗コイルをノーマルイグナイタで使用すると
スイッチング回路に負荷が掛かるため
イグナイタが壊れることがあるようです。

ふつうに
低抵抗コイルにするときの考え方は
理解したつもりですが
ダイレクトイグニッションコイルも
同じ考え方でいいのかちょっと
不安もあります。

負荷が上がるのは間違いないので
ほんとはイグナイタも大容量のモノに
替えたいのですが
とりあえずノーマルイグナイタで
ネット情報みながら
チャレンジしてみます。

ダイレクトイグニッションコイルは
1次側の抵抗が低いので
1番4番、2番3番を直列にすることで
抵抗値は足し算され
ノーマル比で少し低抵抗になる
ということで
ダイレクトイグニッション化には
1番4番、2番3番直列接続が
定番のようです。

ハーネスをばらして
加工中

うまくいくかな?


posted by しゃかにか at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 点火系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜!! ダイレクトイグニッションですか!!
めちゃ素晴らしいプロジェクトが立ち上がりましたね〜!
400でも出来るかさっそく調べてみます!!
Posted by しまZ at 2016年12月03日 00:04
しまZさん
ダイレクトイグニッション
夜なべして組んでみましたよ。
早速試乗してきました。
やっぱり調子いいですね♪
組み込みの様子をアップしますね。

Posted by しゃかにか at 2016年12月03日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。